グラフの指輪

graffの指輪グラフの指輪は色、透 明度、輝き、形、すべてに頂点を極めたダイヤモンドです。爪極限まで細く小さくを追求します。主役はダイヤモンドだから、地金は極力表に見せないというのがグラフのポリシー。爪はできるだけ数を減らし、その面積も小さくする工夫がなされています。サイドストーンは中央石とのバランスを考えたセレクトです。中央石と腕の部分をつなぐ役目も果たすサイドストーン。同じプリリアントカットのベアーシェイプダイヤモンドを合わせて、輝きに統一感をもたせています。

側面から見ると、中央石と両脇の石が爪と石座でしっかりと留められ十分な耐久性を維持。宝石としての美しさと、身につけたときの実用性を考えたセツティングになっています。ダイヤモンド完壁を求める「グラフ基準」のカット自社の経験豊かな聡人が細心の注意を払いながら、完壁なエクセレント・エクセレントに仕上げています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です